選手 Feed

2016年11月 9日 (水)

ワールドカップ宮崎

2016年のチーム目標であったワールドカップ出場を宮崎大会で達成することができました。しかし、東京五輪に向けて若手選手に出場チャンスをいただいた大会でした。出場する選手はこのチャンスをどれだけ世界で戦うための経験として生かしていけるかが課題ととらえて大会に挑みました!

結果としては惨敗でしたが、積極的なレースをした選手にとっては大きな一歩となりました。

Img_3162

Img_3217

Img_3304

Img_3310

Img_3397

Img_3425

Img_3639

Img_3660

Img_3670

Img_3844

Img_3851

Img_3875

男子は62名の出場でレベルの高い選手たちとの戦いは康貴と弦大にとっては高速レースになりました。スピードとパワーに違いは見せつけられましたが、未来を見据えて今回の結果を生かしていきたいと思います!!

【男子結果】41位 山本康貴(立命館大学2年)  LAP 内田弦大(関西大学2年)

公式記録:http://www.jtu.or.jp/results/2016/16ituwc_miyazaki_men.pdf

2016年11月 5日 (土)

アジアカップ香港

アジアでのコンチネンタルカップが香港で開催されました。弦大と菜々美がITUポイント獲得と海外レース経験を積むために香港大会に出場!AS京都のトレーニングキャンプに参加した海外選手とも再会もありました。

菜々美はパペーテに続き海外コンチネンタルカップ2戦目!

Img_2378

Img_2382

Img_2429

Img_2463

Img_2487

Img_2511 

今回は調整から体調管理がうまくいかず不安を残してスタート。やはりレース中に不安が的中・・・これもまた勉強。結果は13位。

女子公式記録:http://www.triathlon.org/results/result/2016_hong_kong_astc_sprint_triathlon_asian_cup/282312

弦大は世界ジュニア選手権に続く海外2戦目。しかも前週の日本選手権の余韻も残る中での参戦。

Img_2527

Img_2544

Img_2593

Img_2631

Img_2649

Img_2677

レース展開は今シーズンの特徴でもある第2集団以降からの追い上げでしたが、しっかり8位入賞まで順位を上げる走りをしてくれました。そして初のITUポイント獲得になりました!!課題もさらに明確になったのでこれからのステップアップも期待したいと思います。

男子公式記録:http://www.triathlon.org/results/result/2016_hong_kong_astc_sprint_triathlon_asian_cup/282311

2016年10月20日 (木)

日本トライアスロン選手権

日本トライアスロン選手権にAS京都として出場元年。勝つことよりも一生懸命なレースとレースを楽しむことをテーマに東京お台場へ!

チャレンジの日本選手権!

Img_1906

Img_1914

Img_1931

女子は例にない大雨の中でのレース。男子のサポートのためレースのサポートは麻理マネージャーに任せ、男子ウォーミングアップ中に女子のレース展開をLINEでの中継とライブタイミングで女子のレース状況を確認。帆波はスイムからの出遅れを挽回できず、ランで体調不良によりDNF、美咲は国体の調子を継続したかったもののバイクで順位を落としましたが、ランで粘り33位。

男子は康貴と弦大が出場!

Img_1997

Img_2088

Img_2096_2

Img_2116

Img_2236

Img_2232

Img_2300

Img_2294

Img_2305

弦大はスイム・バイクと第3集団で展開しランに入ると一気に前を追い、日本選手権初出場で9位入賞。康貴はバイクで2人の第2集団で走りきり7位でランに入るも、力尽きてしまいましたが最後まであきらめず26位でフィニッシュ。

公式記録:http://www.jtu.or.jp/results/2016/16nationalchampionships_result.pdf

Img_1977

京都からたくさんの方に応援に来ていただきました。

ありがとうございました。

これからも世界と戦えるようになるために、一生懸命にレースに挑戦し続けていきます!

2016年10月19日 (水)

オセアニアカップパペーテ

今シーズンから海外コンチネンタルカップに参戦できるようになった菜々美は、シーズン後半にスプリントレースのコンチネンタルカップのパペーテと香港に出場します。

まずはタヒチで開催されたオセアニアカップパペーテへ。

タヒチへの直行便は週に1便しかなく、ロサンゼルス経由でタヒチに向かいました。

Img_0527

Img_0537

Img_0570_2

Img_0587

Img_0620_2

Img_0636_2

24時間以上の移動で到着してから2日間で調整練習と公式スケジュールをこなし、いよいよ初海外レースを迎えます。タヒチはフランス領でフランス語、英語だけの中でチャレンジしてきました。

このレースはオセアニア勢5名と菜々美の6名でしたが、菜々美が8月のオーストラリアキャンプに行った時のメンバーもいて、レースでは緊張感がありました。

Img_0670

Img_0707

Img_0714

Img_0787

Img_0800

Img_0829

Img_0836

Img_0867

Img_0901_2

Img_0947

Img_0974

Img_1025

3位入賞が見える中、ランに入ると一気に飛び出し3位でフィニッシュ!表彰台とITUポイント獲得!!

タヒチのレースは菜々美にとってたくさんの「初」の「コンチネンタルカップ出場」「海外レース」「初表彰台」「ドーピングコントロール」がありました(^^)v

応援ありがとうございました!

公式記録:http://www.triathlon.org/results/result/2016_papeete_otu_triathlon_oceania_cup/303954

Img_1071

Img_1093

タヒチまで行って海に行かないのはもったいないので、飛行機の時間までに現地の路線バスに乗ってビーチまで行って海を満喫してきました。

2016年10月18日 (火)

世界ジュニア選手権

AS京都から2016年の世界選手権のジュニア日本代表選手に選出された弦大。ジュニアカテゴリーで世界に初挑戦!

世界選手権はメキシコのコズメル島で開催されました。カンクンからフェリーでコズメル島へ。

Img_8868

Img_8874_2

Img_8897

9月の赤道近くのコズメルは猛暑・・・調整練習も公式スケジュール慎重になります!その前にマシントラブルの弦大は英語にチャレンジしてオフィシャルメカニックに自分で交渉してきました!

Img_8996

Img_9018

Img_9131 

ジュニア男子のレースは午後の暑い時間にあり、時間は予定より少し遅くずらされてスタート。

Img_9633

Img_9709

Img_9734

Img_9841

Img_9873

Img_9890

スイムの激しいバトルで出遅れ、第3集団でバイクを展開。50位あたりでランをスタートしましたが、得意のランが冴えてランラップ12位の走りで34位でフィニッシュ。トライアスロンを始めてから1年4か月で初めての世界選手権、初めての海外遠征を良くやりきりました。弦大の努力の賜物ですね!応援ありがとうございました。

Img_9946

Img_0490

Img_0503

男子チームはこれから飛躍的に成長していってもしいものです!

世界選手権ジュニア男子公式記録:

http://wts.triathlon.org/results/result/2016_itu_world_triathlon_grand_final_cozumel/281507

オールキッズ・高校生大会

<オールキッズトライアスロン大会>

小学生大会はキッズの大きな目標の大会。キッズたちは夏休みの成果を試しに昭和記念公園に来ました!

Dsc_6449_2

Dsc_6444

Dsc_6435

Dsc_6536

Dsc_6472

【4年生男子】 15位 林孝翼 【5年生女子】 2位 林田青空 【6年生女子】 20位 岩谷采音

オールキッズ中学生大会は学年別の力比べ。どれくらいの成長があったかわかるレースです。

【中学1年生男子】 12位 林田悠希

【中学2年生男子】 1位 徳山哲平 14位 岡本空知

公式記録:http://www.jtu.or.jp/results/2016/16allkids_results.pdf

<全国高校生大会>

高校生はノンドラフティングの大会で個々の走力が試されるレース。高校生にとっては大切なレースです!

Dsc_6152

Dsc_6173

Dsc_6228

Dsc_6330

Dsc_6409

【高校生男子】 9位 水口迅 20位 秋野匠真 25位 大久保洋哉

【高校生女子】 2位 中山菜々美 18位 長藤宏美

公式記録:http://www.jtu.or.jp/results/2016/16highschool_champs_result.pdf

選手はノンドラフティングレースのルールを守り、正々堂々と戦ってくれました!!今の実力を感じることができた選手やキッズたちは良い成長をしてくれると信じています。来シーズンに期待!

2016年9月 6日 (火)

日本学生トライアスロン選手権/結果報告

大学生の日本一を決める日本学生トライアスロン選手権(インカレ)に出場するため、チームの大学生と共に香川県観音寺市へ。

まずは讃岐うどんの昼食で活力を付けて、コース試走へ!

Dsc_2114

Dsc_2116

Dsc_2118

開会式に出席して、夕飯に再び美味しいうどんを食べに「つるや」さんへ。カーボローディングが完ぺきなレース前日。台風の直撃も避けられそうな予報になりホッとしました!

インカレは大学単位での戦いですが、チームの選手はみんな別々の大学・・・まさに多国籍軍としての戦い。

レースは女子からスタート。

Dsc_2123

Dsc_2126

Dsc_2127

Dsc_2130_2

Dsc_2132

Dsc_2144

帆波・美咲共にスイムの出遅れをバイクでカバーして、トップ集団でランに移り帆波はトップで走りだしましたが、力及ばず3位でフィニッシュ。同じ集団にいた美咲は一度は6位になるものの、夏のトレーニングの成果が出たのか、粘りの走りで5位でフィニッシュ。すみれはスイムトップで上がったがバイク・ランとまだまだ本調子に戻らない状態でしたが、粘り強さを出し4位フィニッシュ。

男子は170人以上の一斉スタートレース。近年にはないエリートレースで危険も伴うレースです。

Dsc_2149

Dsc_2150

Dsc_2153_3

康貴はスイムから積極的にトップでレースを展開し、世界を見据えたレースをしました。弦大はセカンドパックでしっかりランに備えてバイクを展開し、ランに入ると1周目でトップの康貴をとらえそのまま優勝!!康貴は足を使った中で3位を死守。夏のトレーニングの効果が感じられたレースになりました。

結果として全員が表彰台に上がりました!!

Dsc_2166

Dsc_2175

Dsc_2178

2016日本学生トライアスロン選手権 結果

【女子】

3位 中島帆波(武庫川女子大学 2年)

4位 小原すみれ(大阪国際大学 3年)

5位 加後美咲(国立奈良教育大学 3年)

【男子】

優勝 内田弦大(関西大学 2年)

3位 山本康貴(立命館大学 2年)

日本学生トライアスロン選手権公式記録:http://jutu.jimdo.com/

Dsc_2185_2

応援ありがとうございました!!

2016年8月24日 (水)

久しぶりのペナルティ

忘れ物が絶えない空知・・・

ペナルティ実施!!!!!

Img_8314

ゴルゴ空知

=小声のスナイパー=

2016年8月17日 (水)

日本海強化合宿/最終日

日本海強化合宿は選手たちの集中力のおかげで事故が一つも無く最終日に。

早朝から機材や荷物、部屋の片づけを行い、朝食後に京都市内に向けてロングライドスタート。大気の状態が不安定でスタートと同時に大粒の雨が降り始めました。。。

国道を繋いで京都市内まで120㎞のルートを選択。速度の速い男子チームは前半でいくつかの峠道を盛り込んだルートで距離を追加して、先行する女子やジュニアを追いました。

Img_6707

Img_6722

Img_6753

Img_6799

Img_6843

Img_6855

女子・ジュニアは案外良いペースで先行していました。クラブハウスには数分の差で全チームが順次到着。

Img_6867

Img_6875

Img_6896

今回の強化合宿は2年ぶりにエリートからジュニアまでが揃いました。「チームの仲間がいて自分を高めることができる」そんな強化合宿になりました。食事も数値で管理してしっかり食べてきました。ベースアップを目的としたので十分に目的を達成しました。

たくさんの方のご理解とご協力をいただきました。心より感謝申し上げます。

これからの選手たちの活躍を楽しみにしてください!

2016年8月16日 (火)

日本海強化合宿/7日目

強化合宿もあと2日となった7日目。午前中はアイエム天橋立まで17㎞を往復バイクで移動と2時間のスイム練習。午後は日本海強化合宿の目玉となってきたミックスリレーの実戦練習!!今年は3名1組の構成で5チーム対抗、1チームだけ2名でしたが・・・

Img_6159

Img_6171

Img_6172

ミックスリレーはどこのチームが勝ってもおかしくないように組み分け。1チームだけ2名のチームは1人が2回走らないといけませんが、そこは康貴が自ら率先して立候補。どのチームも勝つための戦略を立てていました。

Img_6176

Img_6182

Img_6187

Img_6193

Img_6199

5チームの撮影を終えて、いよいよスタート。今回はミックスリレーを3セットやります。雲行きが徐々に怪しくなってきましたがみんなのやる気は満々で、真剣なまなざしでスタートを切りました。

S0.1km、B3km、R0.5km × 3名

Img_6207

Img_6279

Img_6480

Img_6571

Img_6617

Img_6387

Img_6631

Img_6651

Img_6423

やはりミックスリレーは盛り上がりました。リレーは仲間を応援し、自分も走り、トライアスロンを楽しむことができます!なんと言ったってみんなの笑顔が最高です!

Img_6686

最後は大雨の中でのフィニッシュでしたが、本当にみんな楽しんでいました。仲間をリスペクトする姿がここにはありました!

トライアスロンを色々な角度から楽しめた実戦練習でした(^^)/ 

明日は京都市内に戻るロングライドで日本海強化合宿は終了となります!