« アジアカップ香港 | メイン | 日本デュアスロン選手権 »

2016年11月 9日 (水)

ワールドカップ宮崎

2016年のチーム目標であったワールドカップ出場を宮崎大会で達成することができました。しかし、東京五輪に向けて若手選手に出場チャンスをいただいた大会でした。出場する選手はこのチャンスをどれだけ世界で戦うための経験として生かしていけるかが課題ととらえて大会に挑みました!

結果としては惨敗でしたが、積極的なレースをした選手にとっては大きな一歩となりました。

Img_3162

Img_3217

Img_3304

Img_3310

Img_3397

Img_3425

Img_3639

Img_3660

Img_3670

Img_3844

Img_3851

Img_3875

男子は62名の出場でレベルの高い選手たちとの戦いは康貴と弦大にとっては高速レースになりました。スピードとパワーに違いは見せつけられましたが、未来を見据えて今回の結果を生かしていきたいと思います!!

【男子結果】41位 山本康貴(立命館大学2年)  LAP 内田弦大(関西大学2年)

公式記録:http://www.jtu.or.jp/results/2016/16ituwc_miyazaki_men.pdf