« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月23日 (日)

【キッズ】スイムプログラムスタート!

AS京都では新たにキッズクラスのスイムプログラムをスタートすることになりました。バイク・ランだけではなく、スイミングに任せていたキッズスイムを本格的にプログラムとして11月10日(木)から会員登録なしの自由参加型でスタートします。

<トライアスロン/オープンウォーター/競泳 誰でも参加OK!>

《目的はスイム基本練習と泳力アップ》

日時:毎週木曜日(11/10スタート) 集合18:15 練習18:30~19:30

場所:京都アクアリーナサブプール  集合場所 1Fロビー

参加費:1,000円/回 ※別途入場料410円必要

対象:小学1年生~中学3年生(25m以上泳げる) ※会員登録なし自由参加型

案内詳細:kids_swim.pdfをダウンロード

Img_2528

Img_2539

Img_9811

2016年10月20日 (木)

日本トライアスロン選手権

日本トライアスロン選手権にAS京都として出場元年。勝つことよりも一生懸命なレースとレースを楽しむことをテーマに東京お台場へ!

チャレンジの日本選手権!

Img_1906

Img_1914

Img_1931

女子は例にない大雨の中でのレース。男子のサポートのためレースのサポートは麻理マネージャーに任せ、男子ウォーミングアップ中に女子のレース展開をLINEでの中継とライブタイミングで女子のレース状況を確認。帆波はスイムからの出遅れを挽回できず、ランで体調不良によりDNF、美咲は国体の調子を継続したかったもののバイクで順位を落としましたが、ランで粘り33位。

男子は康貴と弦大が出場!

Img_1997

Img_2088

Img_2096_2

Img_2116

Img_2236

Img_2232

Img_2300

Img_2294

Img_2305

弦大はスイム・バイクと第3集団で展開しランに入ると一気に前を追い、日本選手権初出場で9位入賞。康貴はバイクで2人の第2集団で走りきり7位でランに入るも、力尽きてしまいましたが最後まであきらめず26位でフィニッシュ。

公式記録:http://www.jtu.or.jp/results/2016/16nationalchampionships_result.pdf

Img_1977

京都からたくさんの方に応援に来ていただきました。

ありがとうございました。

これからも世界と戦えるようになるために、一生懸命にレースに挑戦し続けていきます!

2016年10月19日 (水)

オセアニアカップパペーテ

今シーズンから海外コンチネンタルカップに参戦できるようになった菜々美は、シーズン後半にスプリントレースのコンチネンタルカップのパペーテと香港に出場します。

まずはタヒチで開催されたオセアニアカップパペーテへ。

タヒチへの直行便は週に1便しかなく、ロサンゼルス経由でタヒチに向かいました。

Img_0527

Img_0537

Img_0570_2

Img_0587

Img_0620_2

Img_0636_2

24時間以上の移動で到着してから2日間で調整練習と公式スケジュールをこなし、いよいよ初海外レースを迎えます。タヒチはフランス領でフランス語、英語だけの中でチャレンジしてきました。

このレースはオセアニア勢5名と菜々美の6名でしたが、菜々美が8月のオーストラリアキャンプに行った時のメンバーもいて、レースでは緊張感がありました。

Img_0670

Img_0707

Img_0714

Img_0787

Img_0800

Img_0829

Img_0836

Img_0867

Img_0901_2

Img_0947

Img_0974

Img_1025

3位入賞が見える中、ランに入ると一気に飛び出し3位でフィニッシュ!表彰台とITUポイント獲得!!

タヒチのレースは菜々美にとってたくさんの「初」の「コンチネンタルカップ出場」「海外レース」「初表彰台」「ドーピングコントロール」がありました(^^)v

応援ありがとうございました!

公式記録:http://www.triathlon.org/results/result/2016_papeete_otu_triathlon_oceania_cup/303954

Img_1071

Img_1093

タヒチまで行って海に行かないのはもったいないので、飛行機の時間までに現地の路線バスに乗ってビーチまで行って海を満喫してきました。

2016年10月18日 (火)

世界ジュニア選手権

AS京都から2016年の世界選手権のジュニア日本代表選手に選出された弦大。ジュニアカテゴリーで世界に初挑戦!

世界選手権はメキシコのコズメル島で開催されました。カンクンからフェリーでコズメル島へ。

Img_8868

Img_8874_2

Img_8897

9月の赤道近くのコズメルは猛暑・・・調整練習も公式スケジュール慎重になります!その前にマシントラブルの弦大は英語にチャレンジしてオフィシャルメカニックに自分で交渉してきました!

Img_8996

Img_9018

Img_9131 

ジュニア男子のレースは午後の暑い時間にあり、時間は予定より少し遅くずらされてスタート。

Img_9633

Img_9709

Img_9734

Img_9841

Img_9873

Img_9890

スイムの激しいバトルで出遅れ、第3集団でバイクを展開。50位あたりでランをスタートしましたが、得意のランが冴えてランラップ12位の走りで34位でフィニッシュ。トライアスロンを始めてから1年4か月で初めての世界選手権、初めての海外遠征を良くやりきりました。弦大の努力の賜物ですね!応援ありがとうございました。

Img_9946

Img_0490

Img_0503

男子チームはこれから飛躍的に成長していってもしいものです!

世界選手権ジュニア男子公式記録:

http://wts.triathlon.org/results/result/2016_itu_world_triathlon_grand_final_cozumel/281507

オールキッズ・高校生大会

<オールキッズトライアスロン大会>

小学生大会はキッズの大きな目標の大会。キッズたちは夏休みの成果を試しに昭和記念公園に来ました!

Dsc_6449_2

Dsc_6444

Dsc_6435

Dsc_6536

Dsc_6472

【4年生男子】 15位 林孝翼 【5年生女子】 2位 林田青空 【6年生女子】 20位 岩谷采音

オールキッズ中学生大会は学年別の力比べ。どれくらいの成長があったかわかるレースです。

【中学1年生男子】 12位 林田悠希

【中学2年生男子】 1位 徳山哲平 14位 岡本空知

公式記録:http://www.jtu.or.jp/results/2016/16allkids_results.pdf

<全国高校生大会>

高校生はノンドラフティングの大会で個々の走力が試されるレース。高校生にとっては大切なレースです!

Dsc_6152

Dsc_6173

Dsc_6228

Dsc_6330

Dsc_6409

【高校生男子】 9位 水口迅 20位 秋野匠真 25位 大久保洋哉

【高校生女子】 2位 中山菜々美 18位 長藤宏美

公式記録:http://www.jtu.or.jp/results/2016/16highschool_champs_result.pdf

選手はノンドラフティングレースのルールを守り、正々堂々と戦ってくれました!!今の実力を感じることができた選手やキッズたちは良い成長をしてくれると信じています。来シーズンに期待!