« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月22日 (日)

丹波市ファインキッズ

丹波市ファインキッズにキッズ、ジュニア、エイジが挑戦しました!しかも3人がトライアスロン初挑戦!!

早朝に京都を出発して兵庫県丹波市の青垣に到着。受付を済ませてコース試走へ。

Img_0369

Img_0402

Img_0374

キッズや初出場の選手がいたため、スタートまでしっかりと準備を行い、できるだけミスをしないようにしました。久しぶりのファインキッズを楽しむ準備でした!!

キッズは初挑戦のド緊張の孝翼とやる気満々の青空。ちょっと悔しさが残ったレースかもしれませんが、本当に一生懸命で感動させられたレースでした!これから練習を真剣に頑張れそうですね!

Img_0409

Img_0476

Img_0552_2

Img_0502

Img_0573

Img_0584_2 

ジュニアは中学生の哲平、トライアスロン初出場の空知、選手としてレースに初挑戦の悠希の男子3人からスタート!哲平はバイクまでの接戦のあと圧倒的なランで見事制して優勝!!悠希と空知は最後まで手を抜かないレースをしてくれました!

Img_0609

Img_0629

Img_0725

Img_0735

Img_0820

Img_0863

高校生は男女とも出場!宏美と迅は日々の積み重ねが結果につながって2位入賞。匠真の4位は力がついてきたことを感じさせたレースでした。

Img_0876

Img_0934

Img_0940_2

エイジには「ヒデキ、カンゲキ~」になった林さんがトライアスロン初挑戦で見事年代別上位でフィニッシュ。久しぶりに内山も楽しんで出場しました。

Img_0927

Img_0942

Img_0988

選手と応援の皆さん、暑い1日でしたがお疲れ様でした。やっぱりトライアスロンは楽しいですね~(^^)v これからもみんなで色々な大会に参加していきましょう。

2016年5月 9日 (月)

GW強化合宿/野尻湖

2016年から日本U23/U19選手権が同日に長野県の野尻湖畔で開催されることになりました。バイクコースはアップダウンの非常にテクニカルなコースで、油断すると危険な個所もあり、GWの3連休を利用してチームでコース試走を目的とした強化合宿を行いました!

出来上がったばかりの真新しいバイクジャージに袖を通し、心機一転走りだしました。

Img_8814

Img_8852

Img_8863

 初日は低気圧の影響で強風が吹いていました。低速での走行を指示していたものの、いきなり洋哉が技術の未熟さの上に突風にあおられ危険な個所で落車・・・病院送りに・・・

2日目以降は天気が回復して、3日間でコースのイメージができるほど周回を重ねることができました。ひたすらコースを覚えるトレーニングでした!!もちろんスイムとランとしっかりやりました。

Img_8941

Img_8983

Img_9027 

 日本U23/U19選手権に出場する選手は必ずコース試走をお勧めします。レーススピードになると更に高い技術が必要になると思います。特に下りとコーナーリングの技術が大事です。

2016年5月 2日 (月)

アジア選手権/番外編

アジア選手権はエイジグループの選手権も開催されており、AS京都トライアスロンスクールより、岸本裕子(ヒーコ)さんが出場!!

なんと選手もできなかった優勝を年代別でしました!すごーい(^^)v

Img_8771

Img_8779_2 

ヒーコさんおめでとうございます!!!

今回アジア選手権にはたくさん応援がきてくれました!

Img_7699_2

Img_8113

Img_8183

林さん、金山さん、長藤さん、橋本さん、山本さん、中山さん、内田さん、中島さん、太田先生、こうすけ、宏美、紗英、細見さん、麻理マネージャー応援ありがとうございました!

アジア選手権/選手コメント

アジアトライアスロン選手権のレースを終えた選手たちのコメントをお伝えします。

【ジュニア男子】

Img_7698

<大久保洋哉>

こんにちは。
アジア選手権を無事に終了することができました。たくさんの応援、ご声援ありがとうございました。
自分はジュニア男子のカテゴリーで総合9位、日本人4位という結果でした。この結果に関しては自分が掲げていた目標には達しておらずとても悔しい結果となりました。自分自身が悔しいのはもちろんですが、日本チームとして表彰台を独占するという目標も達成することができずとても悔しいです。
今回の大会で世界選手権を3枠獲得できたものの、世界選手権に出場できる選手は内定していません。次の目標は日本U19選手権で優勝し、世界選手権の切符を獲得することです。これからも上を目指して強い選手になれるよう努力しますので、応援よろしくお願いします。

Img_7701

<内田弦大>

応援ありがとうございました。 アジア選手権の結果は14位でした。

スイムは良い位置で上がれましたがウエットスーツがなかなか脱げず、集団を落としてしまい全くレースに参加させてもらえずに終わってしまいました。本当に悔しくとても自分が情けなく思えます。 この結果をしっかりと受け止めて次に活かせられるようにします。それにまだまだ始まったばかりなので腐らずに、次に向けてまた日々の練習頑張ります。 これからも応援よろしくお願いします。 応援して下さった方本当にありがとうございました。

【ジュニア女子】

Img_8462

<中山菜々美>

こんにちは
みなさん応援ありがとうございました。
今回のレースの結果は5位でした。
とても良い位置でスイムを終えることができ、バイクでは第1集団で上り坂もなんとかついて行き、最後まで第1集団で走る事が出来たのですが、ランまで力が残っていなくて最後はヘトヘトになってのゴールでした。
私はランが得意なのですが、今回のレースでは全然それを活かすことが出来なかったので、次のレースではもっとバイクの乗り方を改善し、出来るだけ無駄な力を入れないようにしてランに繋げていきたいと思いました。
今回、初のアジア選手権でここまで頑張れたのは応援して下さった皆さんのおかげです。本当にありがとうございました!

【U23男子】

Img_8103

<山本康貴>

たくさんのご声援ありがとうございました。結果は5位と満足できる結果ではなく、悔しい思いでいっぱいです。何度も苦しい場面がありましたが、たくさんの方に後押しして頂き、自分はたくさんの方に支えられているなとすごく感じました。今度はそれを結果でお返しできるように、これからもっともっと練習して強くなりたいと思います。
また、エリートレースのオリンピックをかけた戦いを目の前で見て、自分とのレベルの差を強く感じました。あの舞台で戦い、たくさんの方に感動してもらえるレースができる選手になっていきたいと思います。これからも宜しくお願いします。ありがとうございました。

【U23女子】

Img_8802

<中島帆波>

たくさんのご声援ありがとうございました。
今回、U23女子は人数が少ない中でのレースでしたが、3位で終えることが出来ました。
今レースに対して少し自信を持って臨めたのですが、バイクで思ったように力を伝えることができず、そのままランも引きずってしまう展開でした。
まだまだ実力不足です。ベース作りをしっかりと行う必要もあります。
これからもたくさんのご指導ご声援の方、よろしくお願いします。

=以上=

選手たちからのコメントでした。たくさんの応援ありがとうございました。

2016年のレースは始まったばかりです。これからチーム全員で9月の世界選手権に向けて日々の積み重ねをしていきます。引き続き応援よろしくお願いします。

2016年5月 1日 (日)

アジア選手権/選手フォト

AS京都の選手たちのアジア選手権の結果と写真で様子をお伝えします。

【ジュニア男子】 9位 大久保洋哉  14位 内田弦大

Img_7739

Img_7790

Img_7816

Img_7843

Img_7885

Img_7908

【U23女子】 3位 中島帆波

Img_7955

Img_8034

Img_8074

【U23男子】 5位 山本康貴

Img_8153

Img_8220

Img_8344

【ジュニア女子】 5位 中山菜々美

Img_8519

Img_8573

Img_8684 

応援ありがとうございました。