« 2015年7月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月24日 (土)

バイクロードレース出場

会員の加藤さんの紹介でキナンサイクリングチーム主催のバイクレースに出場してきました!

チームからは選手5名と加藤さんと無謀にも出場した内山の計7名。バイクのレベルアップを図るためにレースにエントリーしました。

Img_1988

Img_1985

Img_2109

帆波、紗英、加藤さん、内山、康貴(アップ代わりのダブルエントリー)は12.4㎞のカテゴリーに出場。帆波が大健闘のトップ集団でのフィニッシュ!意外と速いペースに内山はちぎれてしまいました・・・

Img_2125

Img_2146

Img_2155

弦大と智也は31㎞のカテゴリーに出場。初めてのレースに緊張感はマックスでしたが、なんとバイク歴5ヶ月弱の弦大はトップ集団でフィニッシュ、智也は残念ながらあと1周を残してDNF。

Img_2188

Img_2193

Img_2208

康貴は最上級のカテゴリーに出場。62㎞の予定でしたがトラブルがあったため46.5㎞に短縮して開催。キナンなどプロチーム選手や大学生が出場するカテゴリーで、しっかり集団でレースを展開しフィニッシュ。フィニッシュ後は満面の笑みで戻ってきました(^^)v

今後もバイクのレベルアップのためバイクレースに出場していきます!!

練習もろくにせず出場したレースでしたが、最高に気持ちが良かったです!

2015年10月15日 (木)

2015日本選手権/選手コメント

10/11(日)2015年の日本選手権が終了しました。たくさんの応援ありがとうございました。選手・スタッフ一同感謝申し上げます。

選手は自分の力を出し切りましたが、目標には届かな結果でした。しかし、新たな明確な課題が見つかったことで、来シーズンに向けて準備に入りたいと思います。

日本選手権が終わり、出場4選手からのコメントがあるのでお伝えいたします。

【中島帆波】9位

いつもたくさんの応援・サポートありがとうございます! チームケンズ京都の中島帆波です。 今回2回目となる第21回日本トライアスロン選手権に出場させていただきました。 結果は9位と内容も含め悔しい結果となりました。 けれど、全種目とも手応えのあるレースだったとおもいます! 来シーズンは、確実に第1集団でスイムアップをすることを目標にしていこうと思っています。

今年も10月末に香港で行われるコンチネンタルカップを残すのみとなりました。 最後まで全速力でゴールに向かいます! これからも応援・ご指導のほうよろしくお願いします。

【松本文佳】13位

こんにちは!
日本選手権では沢山応援して頂きありがとうございました!
今回のレース、スイムではバトルで潰されてしまいトップと2′30差でフィニッシュ。バイクで追い上げて第3集団まで上がり、ランでもう一回追い上げて、13位でゴールしました。
スイムで目標としていた位置で上がれなかった事がとても悔しいです。バトルに巻き込まれても、負けないようにまた強化していき、来年は良い位置で上がれるようにしたいです。
今回、会場まで応援に駆けつけて下さった方々、地元で応援して下さっていた方々、本当にありがとうございました。
一歩ずつ前に進めるよう頑張りますので、これからも応援をよろしくお願いします。
本当にありがとうございました!

【加後美咲】DNF(LAP)

2回目の日本選手権、結果はDNFでした。
バイク残り約1キロのところで、バイクコースが閉鎖され、完走することができませんでした。
ランができなかったことの虚しさと、たくさんの期待、ご声援に応えることができなかった不甲斐なさでいっぱいです。
今回のレースに出場するにあたり支援、協力して下さったたくさんの方々、本当にありがとうございました。
まだまだこれからも、自分なりにもがいて頑張っていこうと思います。
引き続き、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

Img_1596_2

Img_1746

Img_1472

【山本康貴】DNF(落車)

たくさんの応援ありがとうございました。レースの結果はバイク30キロ地点で落車をしてしまいDNFという悔しい結果に終わりました。結果的にはとても悔しい結果でしたが、手応えの掴んだレース内容でした。スイムでは、スタートダッシュから上手くいき4番手で上がることができ、6人の第1集団を形成してバイクにうつることができました。バイクでは、田山選手や細田選手、古谷選手など日本のトップ選手の集団に初めて入ることができ、とてもいい経験ができました。まだまだ実力不足と技術不足を痛感させられましたが、確実に成長できていると感じました。今回のレース経験を必ず、これからのレースに生かしていきます。やるべきことはわかっているので、一歩一歩しっかりと諦めないでやっていきたいと思います。
ありがとうございました。

Img_1788

Img_1850 

2015年10月10日 (土)

2015世界選手権シカゴ大会/報告

2015 ITUトライアスロン世界選手権の全日程を終えましたので報告いたします。
昨年の世界選手権での惨敗を受け、世界選手権出場の可能性の高い選手を中心に1年間トレーニングを重ね、表彰台・入賞を目標としてきました。
出発直前まで合宿を行い、シカゴに乗り込みました。
長時間の移動や環境の違う海外でも調整には万全を期してレースに挑みました。チームからは3名が3カテゴリーに出場しました。

Img_0416

ジュニア男子の康貴は不運にも激しい雷雨のため、トライアスロンからデュアスロンに競技変更されましたが、世界とのレベル差を改めて痛感する75名中41位という結果となりました。

Img_0708

ジュニア女子の帆波は予定通りトライアスロンで行われました。初出場ながら67名中20位という結果でしたが、スイムで出遅れることもあり、スイムから先行できれば入賞も可能であったと感じます。

Img_0546

U23女子の文佳は天候の関係で距離を半分にしたスプリント競技に変更されましたが、トライアスロンで行われました。28名中21位という結果に終わりましたが、昨年よりも結果はステップアップできました。
ジュニア男子 41位 山本康貴 
ジュニア女子 20位 中島帆波
U23女子 21位 松本文佳
2015年の世界選手権も今後の課題を多く残し終了しましたが、来季に向けてトレーニングをスタートいたします。また選手一人一人の人間力を上げながら、2020年東京に向けた強化計画をスタートさせています。
明日は今年度を締めくくる日本選手権(お台場)になります。
康貴・帆波・美咲・文佳の4名が出場します!
今後とも応援よろしくお願い申し上げます。
チームケンズ京都
監督 内山勇