« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

小・中学生対象ロードバイク体験スクール開催

小・中学生を対象にロードバイクの体験スクールを開催します!

日時:11月1日(土) 14:00~16:00

集合場所:チームケンズ京都クラブハウス

練習場所:桂川沿いサイクリングロード

対象:小・中学生

参加費:500円(保険料込)

ロードバイクを持っていない方にはレンタルもあります!詳しくは以下の開催要項をご覧ください。

2014.pdfをダウンロード

2014年9月24日 (水)

デュアスロン練習

23日は久しぶりにスクール生徒選手が一緒に京北デュアスロン練習!!

秋晴れの澄んだ空の気持ち良い天気の中、京北へサイクリングペースでバイクで移動!

Img_1614

Img_1617

Img_1619

汗ばむような暑さになりましたが、空気はカラッとしていました。ウォーミングアップをしっかり行って、デュアスロン3セットをスタート。

Img_1657

Img_1624_2

Img_1647

Img_1661

Img_1676

Img_1670

Img_1685

Img_1639

Img_1688

久しぶりの実戦練習だったので、楽しみながら真剣に走っていました!いい練習ができました!

訳があってバイクがなかった選手はペース走で高めました!!

Img_1626

Img_1644

Img_1643

今週末のアジアカップ村上やケンズカップ長良川に向けて、良い刺激を入れることができた1日でした。本当に気持ちの良い京北でしたねぇ~~!

2014年9月16日 (火)

2014オールキッズ/小学生結果

小学生の結果をお伝えします!

まずは、小学3年生の希春から!

Img_7669_4

Img_7676_2

Img_7695

スイムでは少し出遅れたものの、バイクで圧倒的な強さを見せつけバイクフィニッシュはトップで戻ってきました。

そして、ランのゴールスプリントも男の子たちと激しく争い、結果は…優勝!初出場で初優勝でした!おめでとう希春!

次に小学5年生の琢眞!こちらも初出場です。

Img_7703

Img_7705

Img_7732 

小学5年生は39名という大人数でのスタート。他の選手たちと激しく争いながらスイムフィニッシュ。課題のバイクシューズでのトランジションも無事に終え、ランもラストスパートを全力で走りきり31位でゴール。力をすべて出し切った大会でした!

他にも、夏に開催したU12合宿に参加してくれた子どもたちがみんな頑張っていて嬉しかったです!

みんなお疲れ様でした!また来年も会いましょう!

2014オールキッズ/報告

全国高校生大会の翌日は小学生・中学生のオールキッズトライアスロン大会。

昨年は東京まで行きながら、台風の上陸により中止で帰ってきてしまった悔しい大会でした・・・しかし、今年は快晴の文句なしの大会日和(^^)v

今回の大会からスケジュールが変更され、小学生からスタート!

Img_1420

Img_1441

Img_1440

小学生のレース結果は、改めて末岡コーチからブログに書き込んでもらいましょう!!

中学生のレースは午後からスタート!日本ジュニア選手権とは距離が全く違うレース。スイムが短く、バイク・ランが長い設定のレース。バイクはノンドラフティングで走力が試されるレースです。

Img_1422

Img_1442

Img_1457

Img_1460

Img_1464

Img_1465_3

中学生のレースは中学3年生から男女で1分ごとにスタートが切られました!200mの短い距離ですが、様々なレース展開になり、バイク・ランが楽しみになりました!

Img_1466

Img_1467

Img_1468_2

Img_1478

Img_1482

Img_1490

【中学生結果】

(男子)

中学3年生  3位 大久保洋哉

(女子) 

中学3年生  1位 中山菜々美

中学2年生  3位 小﨑史帆  4位 長藤宏美  5位 正垣木梨

中学1年生  4位 三田村美雨

公式記録 : http://www.jtu.or.jp/news/2014/pdf/14allkids_result.pdf

Img_1506

Img_1510

Img_1517 

選手一人一人が、コツコツ積み重ねてきたトレーニングの成果を出してくれました。喜べる選手から、悔しい選手までそれぞれでしたが、練習はうそをつきません。真剣のレベルを上げていけるように、これからもチーム全員で頑張りましょう!!

2014全国高校生大会/結果

2014年の全国高校生大会が、9月13日(土)に開催されました!

インターハイの無い現在、高校生チャンピオンを決めるこの大会はノンドラフティングレースで実施されます!昭和記念公園が会場になっています!

女子3名、男子3名がレースへチャレンジ!

レースは男子からスタート。1分後に女子がスタート!

Img_1327

Img_1342

Img_1347 

Img_1354

Img_1356

Img_1357

流れるプールを2周と3分の1を泳ぎ、選手たちはバイクへ。ほとんどのレースは男女が別の時間帯のレースですが、今回は女子が1分後にスタートしているので、一気に男女のレースを見れました!

バイクは少し狭いコースなのでノンドラフティングレース!

Img_1361

Img_1364

Img_1386

Img_1389

Img_1388

Img_1390

【結果】

(男子) 16位 加後賢太郎  20位 堀田智也  DNF 山本康貴

(女子) 1位 中島帆波  5位 橋本紗英  11位 内山真奈

公式記録 : http://www.jtu.or.jp/news/2014/pdf/2014hishscool_result.pdf 

中島帆波が序盤トップに差をあけられていましたが、ランでスピードを上げ終盤に一気に先頭に立ち初優勝!!まだまだ課題はありますが、今後のステップアップになる優勝でした(^^)v 康貴は足の故障で途中棄権。悔しさの残るレースになってしました・・・

Img_1415_2

2014年9月 9日 (火)

2014日本学生選手権(インカレ)

第1回が1991年から始まった日本学生トライアスロン選手権(インカレ)。第1回~3回まで出場した自分。チーム設立からの第1期生のすみれ・美咲・勇仁が2014年から初参戦!なんか自分の原点からつながっていると思うと不思議な感じです。あっという間に4年生になった晃久は最後のインカレ。

今回は大学対抗なのでコーチとしてよりバスの運転手・・・他にはうどん三昧してました!!

選手の各スケジュールに合わせて動き、良い状態でスタートを切れるようには働いてきました!レースは早朝の女子からスタート。

Img_1192

Img_1197

Img_1205

Img_1223

Img_1228

Img_1234

Img_1243

Img_1247

Img_1249

高橋侑子選手にはおよびませんでしたが、すみれは初の51.5をしっかり走り切り、美咲は着実に力を付けてきています!

続いて男子がスタート。

Img_1271

Img_1288

Img_1290

Img_1297

Img_1298

Img_1307

勇仁は得意のランで別格の走りを見せてくれました。晃久は最後のインカレでしたが思うように走れなかったようです。

結果は

【女子】2位 小原すみれ(大阪国際大学)  3位 加後美咲(奈良教育大学)

【男子】13位 稲井勇仁(早稲田大学) ・・位 小林晃久(龍谷大学)

すみれ・美咲は仲良く表彰台(^^)v トライアスロンを始めた時からの仲です!勇仁は団体戦で表彰台に上がっていました!

Img_1316

Img_1318

Img_1319

2014年9月 1日 (月)

2014世界選手権/U23結果

文佳のU23=51.5㎞での世界への初挑戦!どんな結果になるかは文佳本人も自分自身も全く分かりませんでしたが、一生懸命やれるだけやってみようと二人で約束してレースに挑みました!

文佳の世界選手権で初めての晴れのレース・・・気持ちを高めてスタートラインへ!

Img_1044

Img_1046

Img_1056

この半年のスイム強化が実を結んだと思いたいほどの健闘!なんと1500mでトップと1分13秒差でスイムフィニッシュをする頑張りを見せました。しかし、このスイムで痛恨のミスをしていました・・・・・

バイクはきちんと第4パックを集団を形成して走り切りました。トップ集団の速さは別物でした。気づくと5分近い差を付けられランへ。

Img_1073

Img_1090

Img_1095 

バイクでは補給食を落としてしまい補給ができずハンガーノックになり、ランでは思うように走れませんでした。フラフラになりながらも初世界U23選手権をフィニッシュ。

フィニッシュをしましたが、スイムでの痛恨のミスが結果へ影響。先行する選手について行きブイの内側を通過・・・これはペナルティではなくコース逸脱でDSQ(失格)を宣告されました。

文佳にとってとても心が痛い経験かもしれませんが、長い人生の中で貴重な経験をしたことと思います。痛みのわかる人間に成長してくれることでしょう!そして来年のシカゴでリベンジを果たしてくれることと信じています。応援ありがとうございました!

【U23女子全記録】

http://www.triathlon.org/results/result/2014_itu_world_triathlon_grand_final_edmonton/264476

Img_1098

フィニッシュ直後の悔し涙の文佳。

しかし、あまりの空腹に自分のカバンから取り出したレトルトのごはんを泣きながら食べていました・・・

さすが文佳!!