« 丹波市ファインキッズトライアスロン大会 | メイン | 世界デュアスロン選手権/ジュニア女子速報 »

2014年5月30日 (金)

世界デュアスロン選手権/選手抱負

【松本 文佳】

こんにちは!
今回は、世界デュアスロン選手権・ジュニア女子のカテゴリーに出場します。
トライアスロンではなく、デュアスロンという競技の世界選手権に出場するのは初めてなので、どんなレースになるのかとても楽しみです。
毎冬カーフマンジャパンのエリートカテゴリーに出場していますが、今回はジュニアカテゴリーなので距離も短く、とてもスピードのあるレース展開になりそうなので、とにかく外人選手に食らいついていきたいと思います。
沢山の方々から応援を糧に自分の力を出し切れるよう頑張りたいです。
よろしくお願いいたします!

【末岡 瞭】

いつも応援ありがとうございます。チームケンズ京都の末岡です。

まずはじめに今回の世界選手権は自費派遣ということで応援カンパを募ったところ、多くの方々からご支援していただきました。ご支援ご協力本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。また、カンパだけでなく日頃より応援してくださっている方々の暖かい応援も自分の励みとなっています。ありがとうございます。

世界選手権が決まってからの約2ヶ月半、いろいろな方から「世界選手権おめでとう!」「頑張ってな!」「応援してるよ!」などの声をかけていただきました。その度に、とても嬉しく思い元気や勇気をもらうことができました。その反面、この世界選手権は自分ひとりの力でいけるのではなく多くの方々の支えがあって出場できるのだと改めて感じることができました。練習でも、苦しいときやきついときに、応援してくださる方の顔が浮かんできたりもして、歯を食いしばりあと一歩踏ん張ることができるようになりました。自分ひとりではこんなことできないので、人の力は本当にすごいと思います。

そして、今回は選手でもありますが、普段はコーチのお仕事もさせていただいています。コーチという立場からもこの世界選手権を通じて学んだことを伝えることが、みなさんに対して僕ができることではないかと考えています。

初めてエリートでの世界選手権なのでとてもわくわくしています。簡単なレースにはならないことは分かっているので、いかに自分の力を100出し切るかそれが大切になってくると思います。何があっても最後まであきらめずに走りぬきゴールします。

全力を尽くして頑張ってきますので応援よろしくお願いします!