« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

世界学生選手権/速報

世界学生選手権(ユニバーシアード)を終えた、井上亮・小林晃久から無事にレースを終了した報告のメールが来ました。レース環境はだいぶ過酷だったようです・・・

小林晃久  10位

井上亮  30位くらい・・・

ITU・JTUのホームページには、まだ公式記録がアップされていません。

京都出身のオリンピック選手から学ぶ!

京都出身のオリンピック選手と言えば上田藍選手。今日は上田藍選手が午前中に上賀茂小学校でジュニア向けの講演と午後からグランドプリンスホテルでロンドンオリンピック出場壮行会がありました。

小・中学生は朝から講演会に行ってきました!美雨は前日から興奮気味だったそうです。みんな質問したり、握手して一緒に写真を撮って、サインをもらってきたそうです(^^)v オリンピック選手からいい刺激をもらってきたようですよ!!

その頃、高校生はバイク・ラン練習に出発。ロングライド組と壮行会組に分かれて練習。

Img_0295 Img_0297 Img_0298

練習を早めに切り上げ、2012世界選手権の代表を決めている賞紀と文佳と、午前中に学校を終えるすみれを、オリンピック選手を学ぶために壮行会に同伴させました。3人はやや緊張気味で会場入り。上田選手は職人でもあるお父さんが描いた素敵な着物で登場。

Img_0304 Img_0305 Img_0308

上田選手の北京を終えロンドンオリンピックを決めるまでの感動を呼ぶ活躍の映像から始まり、来賓の挨拶には京都府知事、京都市長の名前が連なり、そうそうたる方々がいらっしゃっていました。激励の挨拶の後、上田選手の決意表明では強いメダルへの想いが伝わってきました!その後花束贈呈では文佳が代表で壇上へ。おなかが痛くなるほどの緊張をしていました(^^)/

Img_0314 Img_0315 Img_0317

上田選手がたくさんの応援をもらって頑張れる訳や、地元でなぜこれまで応援してもらえるのか、賞紀も文佳もすみれも、上田選手の言葉や表情から、オリンピック選手としてのあるべき姿をたくさん吸収できたようです。

壮行会に出席した選手たちの感想です!

【杉原賞紀】

今日あった上田藍選手のオリンピック壮行会にチームケンズ京都、京都府トライアスロン協会の代表として参加させていただき、とてもいい経験ができました。
こういうオリンピック選手の壮行会は、初めてでとても緊張もしたのですがとてもいい時間を過ごすことができました。
藍さんや来賓の方々の話を聞いている中で、一番心に残っているのは、「心で体を動かす。」「メンタルが大切」など気持ちの部分の話です。藍さんもオリンピックに代表になるまで沢山の苦労とかをされその中でもずっとロンドン五輪金メダルを掲げて練習や試合、日常生活をされていると聞きとても勉強になりました。
また沢山の人に夢、勇気を与えられておられ沢山の方から応援していただけて凄いなと思いました。
しかし自分にも応援していただいている方々やサポートしていただいてる方々が沢山がいるので4年後は、自分が主役でその方々に喜んでいただけるようにしたい。と思いました。
そのための通過点としてまずは、2011年11月から目標にしている世界選手権入賞と日本ジュニア選手権優勝するためにしっかり練習していきたいと思います。
本日は、このようなとても貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

【松本文佳】

今回、壮行会に参加さして頂き自分にとって、とても良い経験と刺激を受けたと思います。
思った事は、藍さんの周りには藍さんを応援する人が沢山いるという事です。
やっぱり、強い選手になっていく程沢山応援してくれる人も多くなるんだなと思いました。
自分も沢山の人に応援してもらえるような選手になりたいと思いました。
あと、決意表明の時に藍さんがおっしゃった、プレッシャーを力に変えるという事も印象に残りました。
世界戦までに自分もプレッシャーを力に変えて落ち着いて行動出来るようになりたいと思います。
今日はありがとうございました。

【小原すみれ】

オリンピック2回目出場される上田 藍選手の壮行会に出席させてもらいました。緊張でいっぱいのなか会場に入って、たくさんの応援の方々が出席されていました。上田 藍選手の言葉を聞いたりスクリーンを使ってレースの映像を見たときはとても感動しました。藍さんは北京オリンピックの時、ランですれ違うトップ集団を見て悔しくてロンドンではあそこで走るとその時からロンドンオリンピックのことを考えられていてとても前向きで、金メダルを取ってきますという勢いもすごくやっぱり4年に1回に開催されるオリンピックはすごい舞台なんだなと感じました。
練習ではきつくてしんどくなってもねばっていけるクセをつけることで強くなると教えていただきました。自分自身の弱いとこでもあるのでこれからの練習で耐えていけるようにしていこうとおもいます。
このようなすばらしい経験をさせてもらいありがとうございました。次は私があの場にたてるようリオデジャネイロ、さらに次のオリンピック目指して上田 藍選手のように努力していきたいと思います。

以上。今日、上田選手から学んだこと、感じたこと、気づいたことはどんどん自分のものにしていってもらいたいものです。

あと5週間、8月4日にロンドンオリンピックでの上田選手の活躍を期待します!

2012年6月29日 (金)

今日は暑くなりました~

朝から厳しい日差しが照りつけ、真夏のような日でした。そして夕方まで高い気温・・・

こんな日のバイク練習は、涼を求めて高雄方面へ。

Img_0287 Img_0289 Img_0292_2

やはり、山に入ると気温が2~3℃下がります(^^)/ 内山は体調が完全に回復しておらず息も絶え絶えで、峠の上りで置いて行かれました(TT)

Img_0293
ラン練習は最近、起伏のあるコースでじっくり走り込んでいます。

チーム全員で30日後の目標に向かって!

明日はいよいよ井上亮と小林晃久が世界学生選手権のスタートラインに立ちます(^^)スタートは日本時間11:30。台湾の方向に向かって応援よろしくお願いします!

2012年6月28日 (木)

2012世界学生選手権/抱負

6月30日(土)台湾のイーラン(昨年のアジア選手権会場)で世界学生トライアスロン選手権(ユニバーシアード)が開催されます。大学生から男女各6名の選手が日本代表として派遣されています。

チームケンズ京都から井上亮(京都府立医大)、小林晃久(龍谷大)の2名が選ばれています。2人から抱負とコメントがありますのでお伝えします。皆さん応援よろしくお願いいたします!

【井上亮】

Img_0006_2

いつもお世話になっております。
6/30に台湾で行なわれる世界大学トライアスロン選手権に学生日本代表として戦ってまいります!
初めての世界大会でわくわくしています(今のところまだ緊張していませんf^_^;)
今シーズンは昨年よりよく練習ができており、確実に昨年よりレベルアップしたと感じています。
特に得意としているバイクはさらに強くなったと思っているので、チームのみなさんに「あいつチームでブイブイいわせてたけど、世界でもこんだけ戦えるんや~!」と思ってもらえるようなレースをしてきます!そのためにはまずはスイムスイム…。
帰ってきたらまたみなさんに報告させていただきます。応援よろしくお願いします! 井上 亮

【小林晃久】

Img_8168

今回のユニバーシアードは始めての世界大会となり、アジア選手権とはまた違った緊張感があります。
海外のレースはどんな展開になるのかもわかりませんし、それぞれの種目のレベルもかなり上がると思っています。
自分の力がどれだけ通用するかわかりませんが一生懸命頑張ってきます。
冷静に、落ち着いて、そしてガツガツなレースをしてきますので応援よろしくお願いします。

小林 晃久

2012年6月25日 (月)

グリーンピア三木トライアスロンフェスティバル

24日は兵庫県三木市でグリーンピア三木トライアスロンフェスティバルに小・中学生が出場してきました!ジュニアや初心者にとって登竜門的でアットホームな雰囲気を持った大会です。

会場に着いてケンズの応援スペースを確保して、受付を済ませてからコース試走に。アップダウンだけのテクニカルなバイクコースはしっかりコースインスペクションをしておかないと危険が多いコースです。

Img_0183 Img_0185 Img_0186

スタートまでにたっぷり時間があったので、余裕をもって準備ができました。まずは小学生の美雨からスタート。1周150mの流水プールを泳ぎ、第1の難関のトランジションまでの200mの急坂を上っていきます。

Img_0208 Img_0210 Img_0212
Img_0213 Img_0227 Img_0228

美雨がスタートして10分後中学生のレースがスタート。紗英・奏美・賢太郎・智也が一緒にスタートしました。

Img_0215 Img_0217 Img_0226
Img_0229 Img_0234 Img_0232
Img_0237 Img_0240 Img_0241

紗英は力の違いを見せダントツの優勝。奏美はバイクで一時2位まで上がる積極的ないいレースをするものの、ランまで力がもたず4位。賢太郎はまだまだ実力不足の4位。智也は着実な成長を見せ9位。日本ジュニア選手権に向けて課題が見えた大会でした。

ジュニアのレースが終わり、2時間後に見たことのあるオッチャンのレースが・・・スタート前気合が入ってるのかふざけているのか・・・応援者に向かってプールから水鉄砲を発射しまくっていました(^^;

Img_0250 Img_0249 Img_0256

31~40歳の区分で最年長40歳のオッチャンは意地を見せ2位。頑張りました(^^)v

今日もちびっこ応援団がたくさんいたレースでした。保護者の方々も応援ありがとうございました!

Img_0195 Img_0197 Img_0274

【レース結果】

キッズ 女子  8位 三田村美雨

ジュニア 女子  優勝 橋本紗英  4位 奥西奏美

      男子  4位 加後賢太郎  9位 堀田智也

スプリント 31~40歳男子  2位 内山勇

Img_0248

24日は愛知県常滑でのハーフアイアンマンにスクール生の藤ノ井誠司さんが出場。鹿児島県徳之島での徳之島大会にスクール生の西田文子さんが出場。2人ともロングの大会を見事完走!!!お疲れ様でした(^^)/

2012年6月22日 (金)

中学生頑張ってます!

中学生が最大の目標とする日本ジュニア選手権まであと1ヶ月。日々の積み重ねを中学生も頑張っています!明後日の24日はグリーンピア三木の大会でレース感覚を高めます。

夕方の練習は中学生が前半組。

Img_0162 Img_0166

自分の課題をしっかりもって練習に取り組んでくれています。

Img_0167 Img_0177

珍ランナーも登場(^^) クラブハウスに戻ってくると後半組の高校生がバイク練習から同じタイミングで戻ってきました!みんな無事なのがわかる瞬間が一番ホッとする時です(^^)/

2012年6月20日 (水)

グリーンピア三木大会対策

今週末の24日はグリーンピア三木トライアスロンフェスティバルに小・中学生が出場します。バイクコースは上りか下りしかありません・・・そこで、上りの走り方やギアチェンジの練習をするために桂坂へ!エリート選手は走り込みの一環で一緒に坂練習。

Img_0130 Img_0133
Img_0134_2 Img_0135

美雨はエリート女子が4本上る時、以前は2本しか行けませんでしたが、今日は2.5本行けました(^^)vしっかり成長が見えます。重いバイクを小さい体でしっかり進ませる力がついてきましたよ!グリーンピア三木もがんばりましょう!

2012年6月19日 (火)

マスターズ水泳練習会/19日

京都府に暴風警報が発令されたため、本日伏見港プールが閉館になりました。

閉館に伴い、本日19日(火)のマスターズ水泳練習会は中止になります。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

2012年6月18日 (月)

梅雨!?/明日は台風直撃か・・

毎日、天気予報とにらめっこしてます。梅雨で毎日雨になるのかと思っていますが、昨日に引き続きバイク・ラン練習にいけました。練習ができて幸せです!しかし、本当に梅雨でしょうか!?

Img_0123 Img_0126

貴重な梅雨の合間の練習を、しっかり集中して取り組んでいます。

明日は夕方に台風4号が直撃かもしれません・・・

2012年6月17日 (日)

晴れてロングライドへ!

今日は天気次第で練習内容を決めることにしていました。昨日からの大雨が続くと思いきや、朝には晴れそうな空になってました。

クラブハウスでストレッチをして、スイム練習の準備をしていた選手の中に、問題児の娘さんが3名。なぜか忘れ物が多い週でした。怒ってもしかたないのでもちろんペナルティ実施。連続2回の娘さんもいました・・・

ペナルティ3姉妹!

Img_0094

忘れ物撲滅キャンペーンでもしないといけないかもしれませんね(^^;

泳ぎこみのスイム練習を終えて、バイク練習は晴れてロングライドへ行くことに!午後からのロングライドでしたが、男子115km、女子110km。周山街道で美山に向かい、そこから南丹園部、亀岡を抜けて京都市内に帰ってきました。

Img_0098 Img_0100 Img_0104
Img_0108 Img_0110 Img_0117

男子は美山まで先行して距離を稼ぎましたが、全体的に体調や調子が良くないメンバーがいたため、暑さの影響もあり安全を考え美山からは全員で走りました。亀岡市街に入り残り15kmですが、念のためコンビニで強制的に休憩。選手にはエネルギー補給や体温を下げるようにするための休憩を取らせました。有紀のゼリーはおいしそうでしたよ(^^)/

Img_0120

バイク練習を終え、軽いジョグを入れて練習終了。予想外の夏日になりましたが、良い練習ができた1日になりました!

晃久は山形県酒田市で開催された日本U23選手権に出場していました。酒田は天候が悪く、距離が半分のスプリントに競技が変更になったようです・・・晃久から結果報告がありましたが8位という残念な結果に終わってしまいました。世界選手権の出場は厳しくなりました。しかし、2週間後には台湾で開催される世界学生選手権(ユニバーシアード)に出場するので、しっかり気持ちを切り替えていってもらいたいと思います。

日本U23選手権公式記録 http://www.jtu.or.jp/news/2012/pdf/12sakatau23-result.pdf