« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

アジア選手権/番外編

Img_4634_2アジア選手権の遠征は20日から25日までの6日間。

レースの真剣さとは別に、

様々なシーンがありました(^^)

到着した日の昼食がなくダウンタウンに繰り出しました。

街の食堂には美味しいものがたくさんありましたよ。

この日はラーメン、チャーハン、前菜。

やや不思議な感じで食べていた二人。

 

 

 

2日目の練習コース探し。

Img_4642

ホテルで無料レンタルサイクルを借りることが出来ました。

自転車製造大国だけにママチャリのメーカーも有名ブランド「GIANT」

 

Img_4670温泉地のプールだから温かいのかと思ったら案外冷たいプールでした。

水深も手前が0.8m、奥が1.5mと極端なプール・・・

隣にある露天風呂の現地の方は、ガンガン泳いでいる選手たちを見て、何者だという目でこちらを見ていました。

Img_4673レース前日の公式練習日。会場に向かう前、

関西組の和んだ様子。

この3人は顔を合わせる機会が多いですからね。

和みすぎてこんな子もいました・・・

 

Img_4681

イメージは遡上する鮭(本人談)

 
葵の18番・・・この写真を載せてしまったことでお嫁にいけなかったらゴメンナサイ。

緊張感の中でも、大笑いが絶えないジュニアチームでした(^^)

レースナンバー1番同士で撮影。

土橋茜子もレースを楽しんでいました。

 




Img_4688
Img_4717

レース中の写真はスキップ。レース後のジュニアチームの写真は最高の1枚でした。

表彰式で日の丸が上がる光景に感動。

Img_4823Img_4841_2


Img_4834 Img_4852

ジュニアのラストレースだった佐藤優香選手と一緒に表彰台に上がれました。京都のジュニア選手が目標にしている選手ですからね。とても嬉しかったです。

 

Img_4894 Img_4906


土橋茜子もエリート女子で4位入賞!京都のメンバーともたくさんコミュニケーションをとってくれました。ありがとう!

Img_4916レースの日の晩はホテルの夕食がなく、ジュニアとU23の選手たちとスタッフの18名でダウンタウンのレストランへ食事へ。

みんなすごい食欲でした。もちろん食べ物もおいしかったからですよ。

 

 

 

 

リレーではなかなか面白いシーンが・・・

Img_4970 Img_4998



前の走者からタッチをしてもらい勢いよく湖に飛び込んでいきました。しかし、勢い余って斜めに飛んでいたり、奇妙な飛び込みスタイルになっていました(^^)

レース後はホテルに戻り昼食を食べゆっくりしてからアワードパーティーへ。晃久は隆也とともにフィリピンの女子選手と楽しくランチ。パーティーへ移動する前の中山監督は選手との見事なコミュニケーション。

 

Img_5023 Img_5024

 

Img_5034_5 Img_5037

 

男前の晃久はカザフスタンの女子選手とも・・・次から次へとスミマセン。勇仁は香港のチョイちゃんと世界キッズぶりの対面。

Img_5038

カザフスタンには消臭力のCMに出ている少年にそっくりな選手がいました(^^)/

このアジア選手権を通して選手たちはレースだけの経験ではなく、

他国の選手たちとのコミュニケーションをとり、国際大会がとても楽しいことを覚えました。

 

 

 

Img_5045
初めての海外遠征はとても大がかりになりましたが、慣れてきたら移動も簡単になるかもしれませんね。

 

海外遠征に慣れる時が来るのを楽しみにしていますよ。

今週末の練習

海外遠征組をオフにしていた今週。予定を伝えていなかったので、週末の練習予定を選手に伝えます。

 

9月30日(金)  フリー  クラブハウスはOPEN  ※エースは休館日

10月1日(土)  7:20集合 8:00スイム キム兄結婚式のため午前で終了

10月2日(日)  8:00集合 8:30京北デュアスロン 帰ってきてからスイム

 

以上。

2011年9月28日 (水)

オフシーズンの練習といえば

平日夕方の練習はオフシーズンの楽しい練習メニューに突入。しばらくは基礎練習に徹します。おとといと今日は早速、梅小路公園へ(^^)/

広い駐車場を利用して、バイクの技術練習を遊び感覚でやっています!

Img_5057 Img_5060

スラロームや一本橋やスタンディングを走行コース内にエリアを設定して、走りながらいろいろな技術練習をできるようにして、楽しみながらバイクテクニックを上げています。

そして、ラン練習はなんと鬼ごっこをしています。8人ぐらいで鬼を2人にして縦横無尽に走り回らないといけない「スーパー鬼ごっこ」。正面だけを向いて走るトライアスロンにはない上下左右前後すべてに意識を持っていき、一気にスピードの上げ下げがあったり、高い所に登ったり飛んだり、なかなかハードな遊び(^^;

Img_5064 Img_5065

Img_5068 Img_5074


ジュニア日本代表だろうが小学生だろうが全力で走り回っています(^o^)d 同級生対決も見ものでした(^^) ピントが合わず写真もぶれてしまうほど素早い動きの連続です!

しばらくは思いっきり楽しむ練習をします!!あぁ楽しいです。

2011年9月27日 (火)

マスターズ水泳練習会/10月から本格再開

マスターズ水泳練習会は10月から本格的に再開します!

 

日程  10月4日(火)、11日(火)、18日(火)、25日(火)

時間  20:30‐21:30

場所  伏見港プール

参加費  1500円/回

10月の内容  18日まではドリルとスピード練習。

          25日以降は年内泳法練習。まずは背泳ぎ。

 

泳ぎがうまくなりたい方、速くなりたい方、どなたでもご参加いただけます。参加も都合の良い日だけで大丈夫です。

クラブハウスに不法滞在者

夕方の練習後、エースの白川支配人が玄関に来た時に目の前を何かが高速で横切りました。確か数日前から屋根裏でカタカタと音がするようになっていました。

昭和的なクラブハウスにとうとうネズミが出没・・・支配人と美咲と一緒にクラブハウス内を大捜索。ネズミの出入り口を発見しました!!たぶん間違いなし。

明日から駆除作業開始(^^; 古い建物だけに手直ししながら綺麗にして、選手たちを育てる大切な拠点のクラブハウスであり続けたいと思います(^^)/

2011年9月26日 (月)

アジア選手権を終えて/選手コメント

【杉原賞紀】

ジュニア男子  優勝

リレー JAPAN TEAM?  3位

9月23日と24日のアジア選手権に出場させていただき、とてもいい経験が出来ました。

23日のレースでは、優勝という最高の結果で今シーズンを終える事が出来ました。
レースの展開は、スイムを先頭から10秒以内で上がり、Bikeでは同い年の谷口選手と前田選手の日本人3人で後続の選手を引き離す事が出来ました。
Runに入り少々きつい部分もありましたがしっかり走りきることが出来ました。
優勝した時は、とても嬉しかったです。

24日のレースでは、リレーに出場させていただきジュニアカテゴリーの選手4人で記録上は、3位ととてもいい結果を残す事ができました。
自分は、第4走で前の3人の頑張りで3位の韓国チームと8秒差の4位スタートでした。
スイム序盤で韓国チームに追いつき、Bikeは2人で回しながら結局は、Run勝負になりました。
先にトランジッションを飛び出しいい入りで行けたのですが、韓国チームの人もずっと後ろについていてとてもきついRunとなりました。
最後の500メートルくらいまで粘って粘って、スパートをかけて後ろを離し、3位に入る事ができました。チーム一丸となって取れた結果でした。

今回の遠征で、このような最高の結果が出たのもサポートしていただいたスタッフの方々や、選手の皆さん、そして応援して下さった方々のおかげです。
ありがとうございました。

 

【松本文佳】

ジュニア女子  2位

リレー JAPAN TEAM?  5位

今回のアジア戦では世界戦とまた違う雰囲気を味わう事ができ良かったと思います。
世界戦で失敗し学んだ事をこのアジア戦で生かせたから今回2位に入れたのかなと思いました。
でもレースではやっぱり自分の課題とするスイムで置いて行かれるので、そこをどれだけ短い差で行けるかが一番のポイントだと思います。このポイントをしっかりおさえられたら、自分の得意とするバイク、ランをもっと生かす事が出来ると思いました。

これからオフシーズンに入りますが、この時期にしっかりスイムの強化をして来年のレースに備えたいと思いました。

今回も応援ありがとうございました!
来年も変わらず今年以上に頑張っていくので宜しくお願いします!!

本当にありがとうございました!

【恒川由衣】

ジュニア女子  4位

リレー JAPAN TEAM?  3位

レースの結果は4位と目標には届きませんでした。前が見えていただけに悔しさもありますが、これが今の実力だと思います。この結果を活かして今後も練習していきたいと思います。
また、U23・エリートの方を見ていて多くのことが学べました。初めてのアジア選手権は、とても楽しく良い経験となりました。
応援して下さった方々、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

【小林晃久】

ジュニア男子  6位

今回のアジア選手権は6位という結果に終わって残念でしたが、前回より順位が上げることができ、また自信となる成果があげることができました。
この経験は来年からのU23やエリートレースにも繋がってくる経験になると思います。

応援してくださった方やサポートして頂いたコーチのおかげで無事にレースをすることが出来ました。

本当にありがとうございました。

 

【稲井勇仁】

ジュニア男子  22位

アジア選手権ありがとうございました。日本のレースでは経験できない事が沢山あり勉強になりました。

スイムの目標もはっきりしました。ひとつの目標として4分30秒を切ることです。来シーズンはバイク・ランも生かせるレースをしたいです。ありがとうございました。

Img_4824

【内山勇】

2011ASTCアジアトライアスロン選手権への応援ありがとうございました。

昨年のシーズン終了から掲げていた目標の一つ、「アジア選手権優勝、全員出場」という目標を達成することが出来ました。1年を通して日々努力してくれた選手たちやチームメンバーとチームケンズ京都を支えてくださっている方々と達成できた目標だったと思います。選手たちから学んだことは目標をしっかり持てば達成できるということです。

本格的に国際大会に出場できるようになった2011年を新たなステップに、2016・2020年のオリンピックメダル獲得を最大の目標に活動していきたいと思います。

今回のアジア選手権で一番感じたことは、緊張感がある中でも選手たちはトライアスロンを楽しんでいるということでした。レースでは自分一人ではなく「応援してくれている家族や仲間、応援してくれている人たちと一緒に走っている」そんな感じが選手たちの走りから感じました。その走りから生まれたのが、今回の結果だと思います。

2012年も皆さんに喜んでもらえるレースをできるように、監督・選手共々頑張っていきたいと思います。更なる応援よろしくお願いいたします。

今年は日本選手権を残すだけとなりました。小林晃久・井上亮の2名が出場します。引き続き応援よろしくお願いいたします。

                             チームケンズ京都 監督 内山勇

2011年9月24日 (土)

アジア選手権レース報告/杉原賞紀 優勝!

レース当日、ジュニアは8時にレーススタートだったので、4時前に起床して夜が明ける前からウォーミングアップスタート。

Img_4725ホテルから会場まで40分近く移動時間がかかるので、

会場でのウォーミングアップ時間が少ないことを予測して、早めにアップをしました。

 

 

 

 

 

Img_4726会場に着くと大急ぎでアップを再開。

ローラーや自走を組み合わせてのバイクのアップを終えると、すぐに最終受付を行い、トランジッションのセット。 

 

 

 

 

 

Img_4731バイクをセットして、いよいよレーススタート時間が迫ります。

慌てずに準備ができればいいのですが、時間の制限がある中で、やはりバタバタしてしまいます・・・

8:00男子スタート、8:05女子スタート。

5分差のスタートにジュニアカテゴリーのサポートスタッフをせわしなく動いてました。

 

Img_4743 Img_4744

Img_4749 Img_4752

Img_4763 Img_4768

スイムを男子は賞紀がトップ集団で上がってきって、女子は由衣がいい位置でスイムフィニッシュ。バイクへと移ります。

Img_4771 Img_4779

バイクは10kmを2周回のため応援が少ししか出来ないコースでした・・・しかし、文佳は第3集団を引き連れて第2集団を吸収。熱い走りをしていました!!

Img_4787 Img_4784

Img_4794ランに入ると賞紀は逃げに入り、晃久、勇仁は猛追を開始。

気迫のある走りを見せてくれました(^^)d

 

 

 

 

Img_4796そして、賞紀は日の丸を受け取るとそのままゴール!!

 

アジア選手権

ジュニア男子優勝!

 

 

 

 

Img_4804 Img_4805

文佳も由衣も猛追を見せて見事ゴール。

【結果】

ジュニア男子

優勝 杉原賞紀    6位 小林晃久    22位 稲井勇仁

ジュニア女子

2位 松本文佳    4位 恒川由衣

Img_4858

応援ありがとうございました!

アジア選手権/リレー

2011アジア選手権からリレー種目が新設されることになり、競技2日目の今日、開催されました。リレーは距離が短いトライアスロンを4人でつなぎます。

SWIM 0,25km  BIKE 7km  RUN 2km  ×  4名

 

世界選手権シリーズから導入され始めて、早速アジア選手権でも行われました。日本から3チームをエントリー。連戦のエリートメンバーは1チームに集約され、他の2チームにはジュニア・U23が多く起用されました(^^)/ 各国エントリー制限が3チームまででした!

Img_4921 Img_4923

リレー種目はチームメンバーが受付や、ナンバーコールを一緒にしないといけません。初めての種目でスタート前までの段取りがさっぱりわからない状態でしたが、ウォーミングアップをいつも通りしっかり行いレースに備えました(^^)

エントリーした3チーム!!

Img_4929 Img_4927 Img_4928

記念すべきアジア選手権第1回目のリレースタート。

Img_4934 Img_4938

Img_4966第3走者の由衣と文佳は先日ロンドンオリンピック日本代表が内定した上田藍選手と一緒にリレーゾーンで第2走の選手を待ちます。

 

 

 

 

 

Img_4969ジュニアで形成された第3チームの由衣は谷口選手からリレーされスタート!!

緊張気味でしたが思いきっりスタートしていく姿に感動。

本当に大きく成長してくれました。

 

 

今日の応援は高いやぐらの上に登り、高い場所からレース全体を眺めながら応援。

Img_4977 Img_4982

由衣は1分以上の4位でスタートして、なんと3位の韓国チーム2まで8秒差まで詰めてきました!そして3位へ期待の高まるアンカー賞紀へリレー。

Img_4987 Img_4997

文佳は5位をしっかりキープして佐藤治伸選手にリレー。ランの猛追は最高でした。タイムをしっかり詰めてきました。

Img_4989 Img_5002

賞紀は一気にスイムで8秒差を挽回しスイムを3位で上がってきました。

Img_5005 Img_5012

Img_5016

ランスタートで飛び出し、接戦の走りの中、

ラストスパートをかけて韓国チームを引き離し見事3位!!!

賞紀は本当に強いアスリートになってきました。

 

 

 

Img_5018

今回、最強のジュニアチーム!!!各国エリートで形成する代表チームが出場する中、3位はすごい!今後が楽しみです。

リレー種目は最高ですv(^^)v 今後、正式種目になってくるそうです!

2011年9月22日 (木)

アジア選手権/レース前日選手コメント

チームケンズ京都からアジア選手権に出場する選手たちのレースへ向けてのコメントをお伝えします。

【小林晃久】 龍谷大学1年 

      2009、2011アジア選手権 ジュニア日本代表

Img_4675今回のアジア選手権では、2回目の出場ということもあり臆すことなくスイムで終わるつもりで突っ込んでいきたいと思います。

そしてスイムをいい位置で上がって、次から続くバイク・ランを自分のレース展開にして、優勝を目指していきたいと思います。

精一杯頑張ってきます!

 

【杉原賞紀】 滋賀短期大学付属高等学校2年

      2010、2011アジア選手権、2011世界選手権 ジュニア日本代表

Img_4676こんにちは。

明日にレースが控えており、少し緊張していますが、それ以上にとても楽しみでワクワクしています。

明日のレースは、スイムは先頭集団で上がり、そのままバイクもいって、ランで攻めて後ろを離してジュニアらしいレースをして優勝するのが目標です。

最後まで何があるかわからないので、しっかり最後まで集中していきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

※ちなみに真面目そうに見えるのは気のせいで、晃久の眼鏡をかけてカモフラージュしてるからです(^^)

【稲井勇仁】 京都府立乙訓高等学校1年

      2011アジア選手権、世界選手権 ジュニア日本代表

Img_4679こんにちは。今回も多くの方々サポートがあり、アジア選手権に出場できることは感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

レースの目標は3位以内です。スイムから前の選手についていき、バイク・ランで自分に有利な展開にもっていきたいと思います。

また、世界選手権でエリート選手から学んだことも、このレースに活かし、今の自分の力を出し切りたいです。

応援よろしくお願いします。

【恒川由衣】 立命館守山高等学校2年

      2011アジア選手権 ジュニア日本代表

Img_4677このレースは私にとって初の海外レースなので、とにかく今持っている力をすべて出し切って悔いのないレースをしたいです。

目標は表彰台に乗ることです。

この場に来れたのも、家族、コーチ、周りの方々の支えがあり、また、チームメイトと一緒に練習を積んでこれたからだと思います。皆さんに良い報告ができるよう精一杯レースを楽しみ、頑張ってきます。

応援よろしくお願いします。

【松本文佳】 京都府立乙訓高等学校1年

      2011アジア選手権、世界選手権 ジュニア日本代表

Img_4678

こんにちは。アジア選手権では固くなりすぎず、リラックスして挑みたいと思います。

世界選手権では、良くない結果だったので、アジア選手権ではそんなことがないようにスイムから突っ込んでいき、得意のバイク・ランを活かすレースをして表彰台を狙いたいです。

応援よろしくお願いします!

9月23日(金) 

    8:00(日本時間9:00) ジュニア男子スタート  

    8:05(日本時間9:05) ジュニア女子スタート

皆さんの熱いご声援よろしくお願いいたします。

アジア選手権/公式練習

レース前日の22日は公式練習日。残念なことにホテルと会場が離れているため、バスに乗って選手全員での大移動・・・(ToT)

Img_4683

バイクはトラックに乗せて運んでもらいました。

乗せるにも一苦労・・・しかし、台湾は自転車製造大国、丁寧に積んでくれました(^^)/

積み込みを待つ間に勇仁はなぜか海外の選手から声をかけられています。

話しかけやすいオーラが出てるのでしょうか。

 

Img_4692
会場に着いてもなかなかコース試走に行かせてもらえず待ちぼうけ。

アジア選手権らしいルーズな体制。

こんな時でも楽しむ心が大切。

慌てたりイライラすればそれだけマイナス効果が高くなりますからね!

記念撮影をしたり、エリート選手などとの交流する時間になりました(^^)

Img_4696 Img_4697

白バイに守られてコース試走。安全には配慮してくれていました。コース試走が始まると雨が降り出し気温も下がってきました。バイクの後、すぐにランコース試走。小さい湖を回る周回コース。最後の刺激入れにジュニアとU23の選手は1000m1本。いい仕上がりになっています。

バタバタとスイムコース試泳開始。梅花湖の1周750mのコース泳ぎ、ポンツーンからのスタート練習

Img_4706 Img_4711

Img_4712もちろんスイムゴールからトランジッションまでの練習も徹底して行いました。

短い時間でしたが、選手一人一人が集中してレースを意識して練習していました。

 

 

 

 

Img_4715

なんとタイトなスケジュール・・・

ホテルに帰ってくると夕食をすぐにとりブリーフィングへ。

案の定ルーズな状態でブリーフィングも21時までかかりました。

ジュニアは明日4時頃からウォーミングアップ開始。すぐに就寝していました!

慌ただしい1日でしたが、落ち着いてやるべきことが出来ました!明日が楽しみです。